Home -> 店長ブログ | ノベルティ お菓子 通販

3月18日(精霊の日/他)

2019年03月18日
●精霊の日 : 精霊は、「しょうりょう」、と読まれ死者の霊魂を指すもので、この日は
万葉集を代表する歌人の柿本人麻呂、女流歌人の和泉式部と小野小町、この3人の忌日(きにち)が3月18日であると伝えられていることから記念日となっています


柿本人麻呂:飛鳥時代の歌人で名は「人麿」とも表記される。
後世、山部赤人と共に歌聖と呼ばれ、称えられている。

和泉式部 :平安時代中期の歌人である。
恋愛遍歴が多く、道長から「浮かれ女」と評された。た同僚女房であった紫式部には「恋文や和歌は素晴らしいが、素行には感心できない」と批評された

小野小町:平安時代前期9世紀頃の女流歌人
彼女は絶世の美女として七小町など数々の逸話があるが、後世に描かれた絵でも後姿が大半を占め、素顔が描かれていない事が多い。


●防犯の日 : これは、セコム株式会社によって制定された記念日だそうですよ。
毎月18日が防犯の日とされていて、1の数字を棒に見立て、棒=「防」
8の数字を「犯」と読んだ語呂合わせが由来となったそうです。
ちなみに、犯人の「ホシ」というのは、目星をつけるというところから、来ているそうです。
くれぐれも、備えにこしたことはないので、この日ぐらい防犯対策を見直しましょう。


●点字ブロックの日 : 街中やホーム、横断歩道などに点状の黄色い板が埋め込まれている点字ブロックです。
視覚障がいの方が街中を歩行できるように開発されたもので
今や世界の150カ国以上で使われています。
正式名称は「視覚障害者誘導用ブロック」。
実はこれ日本人が考案したもので1967年の3月18日に初めて岡山市に設置されたそうです。

さてさて、お菓子は何があったのかな?万葉集のころは歌は流行っていたようですが、お菓子は何が流行っていたのでしょうか?

★いつからお菓子が…

かの昔、私たち先祖の古代人は、お菓子に、木の実や果物をお菓子として食べており、菓子は果子という字が元になっています。
自然の果物等をおかしとして食べていたのですが、人工的に手を加えたお菓子の原型となったのが、奈良・平安時代に輸入された唐菓子にはじまったといわれます。

奈良時代(600年)、小野妹子や僧侶、学生などが遣隋使として大陸に渡りさらには遣唐使も中国大陸との往来が盛んになり大陸のお菓子の文化が伝えられたのでしょう。

その中で8種の唐菓子(からくだもの)と14種の果餅(かへい)が、その製法と合わせて伝えられました。

"唐菓子とは、米粉、小麦粉などを、色々な形に作り、水あめ、蜜、あまずらなどの甘味や塩味をつけ、また油で揚げたりしたもので、在来の「ほしいい」など単純な穀物の加工品に比べ味、形、加工方法など優れたものがあり、宮中や貴族社会から次第に一般へも普及していきました。

これらは祭神用として尊ばれ、現在でも神饌(しんせん)として一部の神社(熱田神宮、春日大社、下賀茂神社、八坂神社など)で見ることが出来るそうです。"

砂糖は、奈良時代に遣唐使によって中国から少量ずづ持ち帰られ、一部上層階級で珍重されました。砂糖は希少なもので、薬として使用されていました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜     ネット上の文献参考      〜〜
奈良時代や、平安時代は、お菓子の始まりでもあったのですね。

★金平糖お菓子

今から460年ほど前の室町時代の末期の頃、九州の南にある種子島にポルトガル人が流れ着き「鉄砲」を持ち込みましたが、そのほかにもいろいろと伝来した中で、1569年ごろ、お菓子もいろいろと持ち込まれ、フロイスという名のポルトガル人宣教師が来日し、戦国武将の織田信長に謁見するために、ギヤマンの容器に入った金平糖を献上したといわれております。〜〜ネット上の文献参考〜〜

金平糖はなぜかなつかしいお菓子で、元から日本にあったものと思われがちですが、外から伝わったお菓子だったのですね。

金平糖1

-金平糖img-

金平糖2


-金平糖img-


現代ではこの季節はそろそろ、桜がちらほら咲いてくころですが、ノベルティお菓子では金平糖でかわいく、さくらをあしらったお菓子をご用意しております。


-さくら金平糖img1-
-さくら金平糖img2-



是非一度覗いてみてくださいねー!  🌸↓↓↓クリックしてくださいね!🌸

さくら祭り金平糖:http://www.bighornmfg.com/22.html
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:店長

趣味:食べ歩き
特技:PCでイラストなどかくこと(下手ですが..)
長所:動物大好き!
2019年 03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
アーカイブ