Home -> 店長ブログ | ノベルティ お菓子 通販

金平糖

2016年05月30日
ノベルティ お菓子 通販でもご紹介しております。お菓子で、最初は、金平糖から!
金平糖にもいろいろあって、粒が大きいものから小さいものまでいろいろとありますよー!
まずは画像からみてください。
金平糖のイメージですが...真ん中が大輪金平糖、右が花金平糖!


どうですか!金平糖はいろいろありますよね、まずは大輪金平糖!こんな感じでとてもきれいですよね。お菓子のダイアモンドみたいに見えませんか?また、小粒の金平糖もかわいいですねー!ノベルティ お菓子通販では、お花にたとえて、ご提供していますよ!7色あって、さくら草、花しょうぶ、忘れな草、菜の花、ふじ、すずらん、あじさい、と7種類あるでしょ!

これもとてもかわいいですよ!いろいろな用途でご利用いただけます。

では、そんな金平糖とはどんなふうにできているのでしょうね。

☆金平糖(こんぺいとう、コンペイトー)とは、表面に凹凸状の突起(角状)をもつ小球形の砂糖菓子。金平糖の核となるケシ粒(現在はザラメ糖が用いられることが多い)を熱した回転鍋に入れ、回転させながらケシ粒に熱い蜜を少しずつかけながら、目的の大きさ、突起ができるまで1週間から2週間かけてゆっくりと作り上げていく、とても時間がかかるお菓子なんですねー!
★語源はポルトガル語のコンフェイト(confeito)。金平糖はカステラ・有平糖など南蛮菓子としてポルトガルから西日本へ伝えられたとされる。初めて日本に金平糖が伝わった時期については、戦国時代の1546年(天文15年)とも言われる。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:店長

趣味:食べ歩き
特技:PCでイラストなどかくこと(下手ですが..)
長所:動物大好き!
2016年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
アーカイブ
リンク集